コーチング事例集:コーチ養成講座で実践的なコーチング技能と資格取得を。セミナー、研修、コーチングであなたの課題を解決

コーチング事例集

調整力あるノリの良い人


皆さんのキャリアは、順調に到着地点に向かって進んでいますか?
自分自身をどう生かすか? もっとも関心を寄せ、研究したいことですね。
また、あなたの周りの人をどう輝かせるか? コーチにとっては、これも関心の高いところですね。

今回から、才能(資質)や性格を活かしたコーチングの事例をご紹介します。
職場での人材育成やクライアントのコーチングにお役に立てたら嬉しいです!

職場に一人はいてほしい強い味方。「調整力が高く、ノリがいい性格の人編」

係長:「このところ、職場の空気が重いんだよなぁ」
部下:「係長、そうなんですよ!なんだかみんな元気がないですよね」

係長:「やっぱりそう感じるか?」
部下:「はい!この間の新人の○君の初受注直前までいった、あの失敗が大きいんじゃないでしょうか?」

係長:「ああ、あれは残念だった。自分も迂闊だったよ。まさか失注とはなぁ」
部下:「係長が浮かない顔したら、この係はみんな沈みますよ」

係長:「君に慰められるとはなぁ・・・」
部下:「係長、この空気を何とかしないと。今月の予算達成、厳しいですよ」

係長:「そうだなぁ・・・どうしたらいいと思う?」
部下:「飲み会、しばらくやってないじゃないですか?」

係長:「でもなぁ、売り上げできないと、みんな戻りも遅いだろう?」
部下:「たしかに。みんな遅いですよね。帰り辛いですもん」

係長:「でも、空気は変えたいよな?何かアイデアないか?」
部下:「そうですね・・・夜は、みんなそれぞれの予定もあるでしょうね。だけど、やっぱりある程度の時間を一緒に過ごすには、仕事を早めに切り上げた方がいいと思うんです。とにかく、今よりもっといい空気にしますから、今週末まで、時間もらってもいいですか?
みんなの時間を作ってもらうよう調整します。あ!係長。基本割り勘ですけど・・よろしくお願いします!」

係長:「君はいつもスピーディで助かるよ。仕事の早い君にしかできないことだから、よろしく頼む」

職場の空気は、ほんの少しのことで変化します。
その空気を入れ替えるだけで、人の動きが変わることがあります。
短い時間で、一瞬に何かを変える時には、調整力の高い、ノリの良い性格の人の才能・性格を活かして、特別な指示を与えてみてください。
新しい協調関係を作るために、躊躇なく自ら混乱に飛び込みます。
ただし、このタイプの人材は、あまり細かな指示を出すと、行動が起こせない傾向があるため、できる限り、ざっくりとした思いだけを伝えるにとどめ、細部は任せるようにすると強みを活かした行動ができます。

調整力の高い人の表現:調整、幹事、状況、しくみ、選択肢、もっといい方法。

ノリのいい性格の行動特性:とにかくスピーディに動く早い仕事が早いと褒められることでより大きな成果を上げる。


竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る


コメント(0) | トラックバック(0)
<<【再掲載】青年実業家の事業拡大の悩み~企業合併の利益と弊害のバランスをはかり、戦略を立てる~ | 規律性ある忍耐強い人 >>

カレンダー

<< 2019年 9月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ