コーチング事例集:コーチ養成講座で実践的なコーチング技能と資格取得を。セミナー、研修、コーチングであなたの課題を解決

コーチング事例集

やると言ってもやらない人編


才能(資質)や性格、キャリア履歴を活かしたコーチングの事例。
ヒントになっていますか?

「やると言ってもやらない人編」です。

係長:「今年はどんな目標を立てたのかな?」
部下:「はい、わたしも今年で40歳。崖っぷち状態から脱出しようと思います」

係長:「崖っぷちにずっと立っているのかい?」
部下:「はい、ここ数年、思うように成果が上がっていません」

係長:「成果が上がっていないと感じているのなら、改善策を考えたらいいのじゃないのかね?」
部下:「いえ、改善策は考えているんですが、毎年、結果に結びつかないので」

係長:「それは、改善策とは言えないんじゃないのか?」
部下:「はぁ、そうかもしれませんが、アイデアはいいと思うんです」

係長:「アイデアはいい?じゃ、何が悪いんだ?」
部下:「はぁ、続かないんです」

係長:「続かないんじゃなくて、続けないんじゃないのかね?」
部下:「・・・・」

係長:「主体的に考える癖がないように思うんだが・・・」
部下:「はぁ・・・・」

係長:「君に一番足らないことは、自分を信じるということじゃないのかね?決めたことを決めたとおりに実行する。そこには、イレギュラーはない。自分を大事にすることだな。今年は、君の自信を高めることが優先されるなぁ」
部下:「ありがとうございます。自分を裏切ることに慣れているせいか、係長の言葉は、イマいちピンときませんが、自信が大事なんだという気持ちは湧いてきました」

自分の性格や才能に気づけないなんて・・と、気づいてうまく活用する人から見れば、意外なのかもしれませんが、人間は、いちばん自分のことが見えない、理解できない生き方をするものです。
だからこそ、身近に、観察し、応援してくれる人が必要なのでしょう。
自分が育てられたように、誰かを育てることができる自己成長を、楽しめる1年になりますように。

やると言ってもやらない人の特徴:
自分に自信がない
自分の価値を知らない
覚悟や決断することが苦手

やると言ってやらない人の行動特性:
行動しない言い訳を常に考える
目の前に起きる刺激に即反応してしまう
経験不足が選択肢不足を招く


竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る


コメント(0) | トラックバック(0)
<<着想がニユークな人 | おせっかいが過ぎる人編 >>

カレンダー

<< 2019年 9月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ