コーチング事例集:コーチ養成講座で実践的なコーチング技能と資格取得を。セミナー、研修、コーチングであなたの課題を解決

コーチング事例集

内省的な研究熱心プロの人


前回からスタートした、才能(資質)や性格を活かしたコーチングの事例。
職場の望む人材へと成長させることは、組織を強くする何よりも大事な戦術なだけに、学習を深めたいところですね。

緻密な仕事は評価が高い
「内省的な研究熱心なプロフェッショナルな人編」

係長:「○○さん、この間お願いした資料、どのくらいできてるの?」
部下:「はい、現在のところ情報の精査を行っています」

係長:「つまり、まだ、見せるほどの資料はないということですか?」
部下:「はい、締切までにはたくさんの時間がありますが、そろそろ一度まとめようかと考えています」

係長:「考える時間が長いのは、自分で理解してる?」
部下:「はい。専門的な知識の裏付けが必要なので、慎重にやっています」

係長:「あなたの作る資料、信憑性が高いのはとても助かります」
部下:「ありがとうございます」

係長:「ただ、進捗状況を見ていると、どうも遅れがちに見えてしまうから心配なの」
部下:「すみません。いい加減なものを作ることはできないので・・・」

係長:「いえ、いい加減なものを作るとは思っていません。途中での報告がないと、傍目から見ると、仕事を進めていない様に見えるのが残念なのです」
部下:「はい。これからは注意して進めます」

係長:「あなたの仕事には信頼していますから、スピードをあげるように工夫してください」
部下:「はぁ・・・」

頭脳活動を好み、問題解決やアイデアの創出が得意な才能を持つこのタイプの人が、研究熱心でスペシャリストであると、往々にして思考作業に時間を多く費やし、その間、何もしていないように見えてしまうことがあります。考える行為そのものが楽しいので、根気が必要な作業も楽しみでさえあるため、つい、生産性を考えずに仕事を進めることがあります。
何がどこまで必要であるか、仕事を渡す前にきちんと確認してから取りかかることと、中間報告の重要性に気づかせることが必要でしょう。

内省の高い人の表現:良く考える、どんな人か知りたい、存在価値、自問自答

研究熱心なスペシャリストの行動特性:
一つの物事に対して、とことん追求することを厭わない
のめり込んだら泊らない
知らず知らずに無理をする
意志と決意が固く、プラスに作用するときはより高いレベルに活かし、マイナスに作用するときは被害妄想を抱き、復讐を考えたり、完全に関係を断ち切る


竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)

競争性を持つ


才能(資質)や性格を活かしたコーチングの事例。
今回は、
あなたの意見は?と思わず尋ねたくなる人のためのセッションです。
「人に嫌われたくない八方美な人」です

主任:「今度の社会貢献活動のアイデアまとめましたか?」
部下:「皆さん、いろいろな切り口を持っていらっしゃるので、まだ・・・」

主任:「早くしないと、係長への報告、明日でしょ?大丈夫なの?」
部下:「そうなんですが・・」

主任:「どんな意見を集めたの?」
部下:「はぁ、同期の多くは、道路の雑草が気になると・・2年先輩たちは、社員駐車場のごみが目立つとか・・・」

主任:「どんなふうに意見を集めたの?」
部下:「はぁ、お昼の休憩の時、社員休憩室とかで話しました」

主任:「環境美化という切り口で括ればいいんじゃないの?」
部下:「はぁ、でもそのほかにも、花壇の手入れが必要とか・・・」

主任:「たくさんの意見を集めた努力は素晴らしいと思うし、わたしにはなかなかできないことだと思う。ただ、集めた目的は何かを見失っていない? 自分の意見は?」
部下:「どれも必要で・・何からすれば良いのか、判断が付かなくて」

主任:「それは、判断が付かないのかな?あなたはインタビューした先輩や同期に嫌われたくなくて、判断を伸ばしているのかもしれないね。それについてはどう思う?」
部下:「はぁ・・・どうしたらいいか・・・わたしは、草刈りかと思うのですが・・」

人に嫌われたくない人は、普段から、社内の人とのコミュニケーションを欠かさず、笑い話ができる関係を築くことができており、聴き出し上手な面があります。面倒なことを嫌い、あれこれ考えたくないのに、面倒を避けようとして却ってあれこれ考えて、自分で自分をややこしくすることがあるため、上司から見ると、要領が悪いと映ってしまうことがあるようです。
親密な関係を築くことが上手いのは良いのですが、誰にも良い顔をしてしまうことが多いのは欠点です。また、本来は知的で意思決定能力が高いのですが、決定を先延ばしして自分の決断が周囲と違うことで、対立を引き起こすことに対して臆病になっていることがあるので、集めた情報を論理的に集約させて結論を出すよう、コミュニケーション支援をしてあげてください。

人当たりよく社交性の高い人の表現:
仲間、人を信頼する、みんなで集まる

行動特性:
調和と校正に価値観を持って、仕事や趣味に活かすことができる
天性のサービス精神があり社交性には自信がある
相手の本心を聴き出すのがうまい
積極的に周囲の人と強い絆を結ぼうとするが、時間を必要とする


竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る


コメント(0) | トラックバック(0)

社交性の高い人


才能(資質)や性格を活かしたコーチングの事例。
今回は、
自己信頼の低い部下をコーチングして行動を促すためのセッションです。
「共感性と豊かな感受性を持ち合わせた面倒見の良い人」です
部下の持つ性格や才能にあった表現やアプローチを心がけるということは、相手の信頼を勝ち得、モチベーション向上に不可欠な要素を満たすことを実感してくださいね。

係長:「あしたの入社歓迎会、準備はできたか?」
部下:「はい、概ねできましたが、ちょっと自信がないんです・・」

係長:「どんなことが気になってるの?」
部下:「はい、参加者の人数がイマイチ・・・」

係長:「イマイチ少ないと思うわけだな」
部下:「ちょっと、周りの人に聞いてみたんです。どう?って。そうしたら、こんな忙しい月末に近い日程はどうかって言われて・・・」

係長:「それで自信をなくした?」
部下:「はぁ、それと、余興のマジックショー、ウケるかな?と」

係長:「君は、マジックをどう思うの?」
部下:「はぁ、楽しい雰囲気が作れると思うんですが、自分だけの楽しみを中心に考えてよかったのかと思いまして・・」

係長:「それについて、周りの反応は?」
部下:「いいね!とは言ってくれるんですが・・自分への配慮なのかも。自分も皆さんを楽しませようと思って考えるんですが、マジックは、初めてのことなので反応が読めません」

係長:「初めてのことに挑戦する時は、だれでも理屈抜きで怖いものだ。でも、君の人を楽しませようと思う気持ちや、みんなの気持ちを感じる力がちゃんと発揮できれば、その場、その場での盛り上げ方が分かって上手くいけるんじゃないか?」
部下:「そうですよね!その場を和ませればいいんですよね!」

係長:「そうだね。職場のイベント事は、君に任せると、いつも楽しませてもらえる。これまでの準備も怠りはないようだし。楽しみだよ。」

共感力の高い人は、周りの言葉にならない声を強く感じることができる反面、それに縛られてしまう傾向があります。また、直感的な感じがどんなものかについて説明を求めると、混乱することがあります。また、感受性が強いがゆえに、やや臆病な面を持ち合わせ、ネガティブに考え込み、いろいろな不安で傷ついてしまいます。人情に厚く、人を守ってあげたい、自己犠牲的本能を上手く発揮できるよう、良い面に重点を置いた関わりを持つようにしましょう。


共感力の高い人の表現:
雰囲気、気持ち、感じ取る

豊かな感受性を発揮する面倒見の良い人の行動特性:
勘を働かせて、本人が言わんとすることが何かを言い当てることができる
思ったことが素直に言うので、好感をもたれて受け入れられる
礼儀正しく秩序を重んじる



竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る


コメント(0) | トラックバック(0)

競争性を持つ 陽気で明るくオープンな人


才能(資質)や性格を活かしたコーチングの事例。
今回は、
デザインコンペティションへの応募
「競争性を持つ 陽気で明るくオープンな人」です
部下の持つ性格や才能にあった表現やアプローチを心がけるということは、相手の信頼を勝ち得、モチベーション向上に不可欠な要素を満たすことを実感してくださいね。

部長:「○○市のゆるキャラのデザインコンペに応募する件は知っていますか?」
部下:「はい、社内メールを読みました」

部長:「広報と、経営企画室からPJのメンバーを出すことになったんです」
部下:「はい!楽しそうですね!でも、やるからには、勝たなければなりません」

部長:「そうですね。他社の参加もあると聞こえてきています。まだ、何社のコンペになるかはわかりませんが・・・」
部下:「勝つためにはデザイン性が必要なのでしょうか?」

部長:「それも含めて、情報を集める必要がありますね。だから、広報も加わるのでしょう」
部下:「うちの広報の情報収集力はすごく高いですからね」

部長:「情報を集めてもらって、相手を出し抜けないと勝てませんからね」
部下:「そうですね!」

部長:「わたしとしては、あなたを推薦しておきました。あなたの楽しく遊び心にあふれたセンスや、創造性をぜひ、発揮してください」
部下:「ありがとうございます、頑張ります!」

部長:「プレゼンテーションの成功も、期待していますね」


競争性の高い人の表現:
ナンバーワン、勝つ、勝者、

陽気で明るくオープンな人の行動特性:
人を楽しませるためのクリエイティブな活動が活発
生命力や活力がみなぎり、行動の自己制約をしない
創造性が高く、遊び心があふれ出る


竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る


コメント(0) | トラックバック(0)

社交性高く、情報通なコミュニケーションの達人編


暑い日が続きますが、皆さん元気に過ごしていますか?
才能(資質)や性格を活かしたコーチングの事例。
今回は、
新規顧客とのつながりを始める
「社交性高く、情報通なコミュニケーションの達人編」です。
部下の持つ性格や才能にあった表現やアプローチを心がけるということは、相手の信頼を勝ち得、モチベーション向上に不可欠な要素を満たすことを実感してくださいね。

係長:「この間、ようやく受注したAさんのお客様と会食をすることにしたんだ。
担当のAさんと同席してほしいんだが・・・」

部下:「え?いいんですか?僕は、何にもしてないんですけど・・・」
係長:「もちろん、あれはAさんの頑張りが成果に繋がった案件だ」

部下:「粘っていましたね・・・」
係長:「これから、お客様の信頼に応えられる関係を作るためには、ぜひ、君も同席して、つながりを強くするために、打ち解けられる席にしたいんだ」
部下:「ハイ! ありがとうございます。」

係長:「Aさんだけでなく、我が社として、先方との絆を深めたい」
部下:「承知しました!まずは、お客様がどんな方か?知りあうために、くつろいでいただけるよう心がけます」

係長:「そうだ。それには、君の初対面の人と、物怖じせず接する力が必要なんだ」
部下:「ありがとうございます!」

係長:「先方の担当者がどんな考え方をなさるかが分かれば、お互いのよさを活かして相乗効果を得ることができると思う」
部下:「わかりました!Aさんのためにも、頑張ります!」

係長:「よろしく頼むよ」


社交性の高い人の表現:
絆を結ぶ、くつろがせる、親しみ、つながり、打ち解ける

情報通なコミュニケーションの達人の行動特性:
話し上手で話し好き
タレント性がある
知的好奇心が旺盛で、収集した情報を論理的に分析し適切な選択をする


竹内 和美竹内 和美 (たけうち かずみ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る


コメント(0) | トラックバック(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25

カレンダー

<< 2017年 10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ